ガジェット

Eco-Drive Proximity AT7030-05E (日本未発売) レビュー

更新日:

先日、iPhone をなくしかけた時非常に焦ったのでその対策として、bluetooth でいつも繋がっていて接続が切れたら(どこかに置いて行ったら)アラートを発するというガジェットが欲しいなあと思っていときに、ふとこの時計を見つけたので試しに購入してみました。

iPhoneと連携するシチズンの「アナログ腕時計」
http://wired.jp/2013/02/26/citizen-eco-drive-proximity/

日本では未発売なのですが、Amazon.comからUSの知り合い経由でに送ってもらうか荷物転送サービスを使えばゲット出来ます。(楽天の輸入ショップでも扱っているみたいです。少々割高ですが。)Bluetooth 対応といえば、国内でも買えるG-SHOCK もあることにはあるんですが、このへんは好みの問題でアナログのほうがいいなあ、という方は現状ほぼこれ一択だと思います。またソーラーパネルが文字盤に埋め込まれており電源が光でOKというのも素晴らしく良い点です。

スクリーンショット 2013-03-15 23.30.16

iPhone 側には専用のアプリを落として、ペアリングする形になります。時計側ではアナログのため、操作は少々癖がありますが添付ムービーのマニュアルみれば、すぐ分かります。

写真

ペアリングしたら速攻で時刻がiPhoneと同期したのはちょっと感動しました。その他電話着信、スケジュール、メール(IMAPのみ。SMS/iMessage 非対応)、接続が途切れたら時計側でバイブレーションを作動させることができます。その他腕時計側からも、iPhoneと接続中に家の中などで見当たらないときにiPhoneの音を鳴らすことができます。(iPhoneを探すの機能に近いですが、もちろんbluetooth が切れていたらなりません。)

なんかいつもつながってる感が嬉しいので、最近は日々愛用していますが、ちょっと残念な点は腕時計側のバイブレーションが微妙に小さいことです。大体iPhoneを置き忘れたりする可能性があるのは移動中だったり、酔っ払っていたりするときなので、接続が途切れたらもっとブンブンいって最大限アピールして欲しかったです。。酒とか入ってたらまず気づかないレベルでしょう。まあバッテリーの問題もあるのでしょうがないのかもしれませんが、、

さらに, なんか接続時々切れるな〜と思ってよくマニュアルを読み返してみたところ

The Bluetooth® connection between your
Proximity watch and iPhone® will automatically
disconnect after 6 hours. This is to save power on
both your watch and iPhone® This cannot be changed or manually adjusted.

との一文が、、つまり6時間おきに自動的にペアリングが切れますので、再接続が必要になり、その際にはiPhoneと時計双方での操作が必要になります。いまのところ、その手順は簡単で安定しているのでそんなに煩わしいものではないですが、まだまだ思い描いていた理想には少し距離がありそうです。

-ガジェット

Copyright© 一身独立の記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.