一身独立の記

日本の誇るサービス業

更新日:

 今日名刺を発注しました。カスタマーサービスアンドサポート ストラテジーマネジメントチームというところが現在の部署名ですが新卒入社以来10年間一貫してカスタマーサービスアンドサポートに所属しています。本当にラッキーだったなと思うのは、サービス業というものはこれからの日本が世界に誇る基幹産業のひとつとなる可能性を秘めているということを確信することが出来たことです。

これまで社内だけでなく社外も含め、コールセンターマネジメントに携わっている方々とお仕事をさせていただきました。その中で様々な話を伺ったり、実際コールセンターを見学したこともあったのですが全国各地の主にご高齢の方から対応したサポートスタッフに寄せられる、心のこもった直筆の感謝の手紙の数々を拝見したとき感動のあまり目頭が熱くなると同時に、今後の日本の目指すべき道が少し見えてきた気がしました。

基本的に、サポートサービスはお客様の質問に対して回答を提供することができればそれで終了することができます。しかし前述したような高いレベルのサービスは決してそれだけでは実現することができません。対価を求めない、無私すなわち「自利利他」の精神が実現されてこそなせるサービスです。

このような本当の意味で、質の高いサービスが体験できる国は、そう多くはありません。これは日本という国がはぐくんできた歴史、その文化から醸成されたスタッフ一人ひとりのサービスに対する意識の高さと仕事に対する誇りからでしか生み出されることはありません。

これは日本が世界に誇るべき資産、ヒューマンウェアであり、このアドバンテージを活かして、ビジネスとしても積極的に輸出できるものだと私は思います。

昨今日本の将来については悲観的な見方も少なからずありますが、日本にはこうした普段はあまり気づくことはありませんが、実は世界に誇れる素晴らしい資産がたくさんあるのではないかと感じています。

-一身独立の記

Copyright© 一身独立の記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.