テック系

ソーシャルメディア元年から2年経ち、、

更新日:

気がつけば2年ぶりとなってしまいました。Facebook や執筆作業がプライベートで「書く」という作業のメインの活動場所となっていたため、こちらのブログは置き去りになってしまってしまっていました。しかし最近になり、今更ながら、ブログはブログなりに活用方法があることを再認識するに至り、徐々に復活して行きたいと思います。

その2年前のエントリーに

ソーシャルメディアの世界もガラパゴスが崩壊し facebook が日本市場を制覇するのだと思います。そしてその時はもう、すぐ近くまで来ている気がします。

と書きましたが、この2年の間に Facebook はガラパゴス日本もついに制し、1000万ユーザーを突破、mixi をあっさりと抜き去ってしまいました。そして下記の記事の通り、世界でもFacebookが市場を制していない国は、中国、イラン、ロシアというネット検閲が激しく行われている表現の自由が乏しい国のみとなりました。

【ニュース】遂にFacebookが127カ国で「最も利用されるSNS」に!(2012年12月時点の勢力地図調査)【ガイアックス】
http://media.looops.net/gaiax/2013/01/08/facebook-3/

2年前には、Facebook は日本では普及しない、日本は特殊な市場なので国産SNSには到底かなわないという声も多く聞かれていたことが、遠い記憶として思い出されます。

一方、東北・関東大震災の後の2011年6月にスタートした韓国のNHN の子会社である NHN Japan 発の 「LINE」が「無料通話」を売りに、わずか2年足らずで全世界のユーザー数が1億人を突破しました。うち日本の登録ユーザー数は4100万人とのことなので、Facebook の日本の登録ユーザー数の 1600万人を2倍以上、上回っていることになります。

LINEははじめは、既定の設定でスマートフォンのアドレス帳の情報をサーバーに送信するなどの問題もありましたが、今ではそれを送らずに登録することも出来るようになったり、タイムラインというFacebookに類似した機能を拡充するなどして、SNS として Facebook を追随する存在までになりました。

スマートフォンもキャズムを楽々と超え、70になる私の母親も「スマホならいろいろ出来るんでしょう?」などと聞いてくるようになりました。このようにわずか2年前では考えられないような変化が今起きています。

私はそうした時代の変化を、当時働いていた外資系ソフトウェア企業にて、たまたま感じることが出来たため、新卒入社後10年来つとめた会社を退職し、当時の仕事の仲間とともにソーシャルメディアのコンサルティング会社を立ち上げました。それからの2年間はジェットコースターのような日々でしたが、中身の濃い日々を送ることができました。そして今はお互いに新たなチャレンジへと向かおうとしています。

その中で感じてきた世界の変化や今また向かおうとしているチャレンジについて、少しずつ書き起こして行こうと思います。

-テック系

Copyright© 一身独立の記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.